SMOOTH VIP

【SMOOTH V!P通信】2020-7月2020.07.20

バナー

rogo

SMOOTH V!P公式オンラインストアからのお知らせ

今般の記録的豪雨による被害で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

そして、このような災害報道を見ていて、
気になるのは「自分の住んでいるところ」についてです。
不動産の建築や購入を考えている方だけでなく、
引っ越しや事業所の開設を検討する場合でも
気になるポイントになります。

そこで、本号では、ハザードマップについての情報など
4項目についてご案内します。
どうかお役立てください。

■INDEX

  • WEBで見られるハザードマップ
  • 古地図で今の地図を見る
  • 手洗い習慣を続けていこう!
  • お家での楽しい飲み方

【WEBで見られるハザードマップ】
3452402_s.jpg

川の近くは危なそう・・・、
うちは海が近いんだけど大丈夫なのかな・・・。
でも、調べ方もわからない・・・。

2245678_s.jpg

いざという時のために、国土交通省が公開している
ハザードマップを、 日頃から確認することをおすすめします。

国土交通省は、「ハザードマップポータルサイト
というサイトを公開していて、
こちらのサイトも身の回りの災害リスクを調べるのに役立ちます。

自分の住んでいる場所や、よく立ち寄る場所に、
どのようなリスクが潜んでいるのか、
というものをあらかじめ情報を手に入れておくことができます。
緊急時には、少しの知識の違いが生死を分けることもありますので、
時間があるときにでも構わないのですが、
一度目を通しておくことを強くおすすめしています。

→リンク

ハザードマップポータルサイト

ハザードマップポータルサイトについて、もう少し詳しく説明します。

重ねるハザードマップ」は過去にあった、
洪水、土砂災害、津波、道路防災情報を現在の地図に重ねて表示してくれます。

わがまちハザードマップ」は、住んでいる地域を選べば、その市区町村が公開している災害情報にスムーズにアクセスするためのサイトになります。

【古地図で今の地図を見る】
668664_s.jpg

ハザードマップの他にも参考になる地図があります。
それが「古地図」です。
古地図を見ると、その地域が以前、どんな場所だったかがわかるのです。

「でも、古地図ってどこで見られるの?」

そんな時におすすめのサイトがこちらです
リンク
埼玉大学が運営している、
今昔マップというサイトでして、
ここでは1900年頃から
現在までの地図を
並べて見比べることができます。

今昔マップ

※画像は東京湾近郊の地図です。

このような古い地図と現在の地図を見比べることにより、
現在では家が建っている場所に、
もともとは川が流れていたことがわかったり、
もともとは斜面だったりということがわかってきます。

昔は図書館や専門の施設などや、
古くから住んでいる地域の人々から
話を聞いたりして情報を得なければなりませんでしたが、
今ではこうして、ネットでいつでも閲覧できるようになりました。

こうしたサービスを利用することにより、
専門家でなくとも、
その土地が安全か危険かという
判断がしやすくなってきていますので、

不安を感じる今こそ
調べてみるのはいかがでしょうか?

具体的には、
重ねるハザードマップ過去のリスクで知り、
わがまちハザードマップ今と未来のリスクを知った上で、
古地図を見て裏を取る。
こうした判断を行い、身の安全を確保していきましょう!

【手洗い習慣を続けていこう!】
3213968_s.jpg

救護所や避難所で「」に
なりやすいのも被災時の注意ポイントですが、
どんな時でも留意して行いたいのが、「手洗い」です。
たとえば新型コロナは、東京だけでなく、
他の県でも多くの感染者の報告があり、
まだ予断を許さない状況です。

一時は、東京での新たな感染者は
一日20人以下まで下がり緊急事態宣言も解除されました。
しかし、7月に入ってから徐々に増えはじめ、
7月2日で100人を超え、
その6日後には200人を超えました・・・。

第2次緊急事態宣言にならないためにも、
マスクの着用手洗いをしっかりしていきたいですね。

コロナ以外の感染症

3436278_s.jpg

知っていますか?
今年度のコロナ以外の感染症の報告数は暦年と比べて、
圧倒的に低いようです。

例えば、インフルエンザでしたら、
この10年間で2番目感染報告者数が少なく
終息も例年より早かったようです。

これらの背景には、
不要不急の外出を控える、マスク着用率の向上、
3密を守る、手洗い、アルコール消毒
などの
感染防止対策を行ってきた結果でしょう。

今年はコロナで大変ですが、
世の中にはコロナ以外のリスクはまだまだあります・・・。
コロナが落ち着いても、今回培った衛生観念は今後も大事にしていきたいですので、
「手洗いうがい」
を継続して行っていきましょう。

【お家での楽しい飲み方】
3411723_s.jpg

最近はニュースで夜の街がクローズアップされているため、
なかなか外で飲みに行こうという気持ちになりませんね・・・。

そんなときこそ、家で飲む“宅飲み”ですね。
家でなら、「」に気を使うこともなく、
コロナの心配もいらないのがメリットです。

宅飲みは、外での喫煙がしにくくなった
愛煙家の人々にもおすすめです。

→東京都受動喫煙防止条例について書いた号はこちら

多くの飲食店が、喫煙者に配慮した対策を行っていますが
全体を見ると、いまだ十分とは言えないのが現状です・・・。

ですので、外では人の少ない時間帯を利用するなど、
できるだけ短時間で済むように、最低限の楽しみにし、
長時間飲酒や喫煙を楽しむ場合は家で・・・。

といったように使い分けていければいいですね。

宅飲みをする際に、
もし、家族にタバコが苦手な方がいても、
スムースビップ」なら「ニコチンやタール」を使っていないため、
受動喫煙の心配もいりません。
もちろん、家族とはいえ
普段吸われない方の近くで吸う場合は、
相応のマナーが必要となってきます。
ですが、公共の場でのマナーを意識するよりは、
自然体で楽しむことができるでしょう。
スムースビップへのリンク

今ではオンライン飲み会も珍しくなくなりましたし、
当面はコロナが落ち着くまで、家族や友人たちと過ごしてみてはいかがでしょうか。

12種類から選べるテイスト、お試しはこちらからリンク

継続して一服習慣を嗜むならぜったいお得
【定期お届けコース】はこちらから▼

<ご登録情報変更のご案内>
MYページより、会員登録内容や定期お届けコースのお届け間隔の変更などが行なえます。
MYページはこちら! 今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

<配信およびお問い合わせ先>
[スムースビップ公式オンラインストア]
〒111-0053
東京都台東区浅草橋2-13-9
サイト:https://store.smoothvip-vape.com
Mail:order@smoothvip-vape.com
電話:0120-460-419 FAX:03-3851-2289
営業時間:10:00~17:00(土日祝休業)
※時間外のメールは翌営業日に対応させて頂きます。