電子ベイプとは

電子ベイプとは、タバコとも加熱式の電子タバコとも違う、新世代のリラックスアイテムです。

どんな原理なの?

電気的な熱源によってハーブやフルーツなどのフレーバーを加えたリキッドを熱して蒸気を発生させます。
その蒸気の吸い心地や香りを楽しむことができます。

ニコチンもタールもゼロ

使用するリキッドにはタバコ成分は一切入っていません。もちろんニコチンもゼロで、タールも発生しません。

世界的にも注目のリラックスアイテム

禁煙トレンドが続く近年、タバコに代わるリラックスアイテムを多くの人が求めてきました。
それも、安心で安全で、家族や隣人にも気兼ねなく使用できるほうがベターです。

電子ベイプが発生するのは「蒸気」ですから「煙」ではありません。つまり副流煙もゼロなのです。家族のいるリビングでも気兼ねなく一服でき、さらに、炎も使わないので安全です。そのため、ハリウッド映画に出演するセレブや誰もが知っている有名人などにも愛好家は増殖中。日本でも、健康志向の方やトレンドに敏感な方々のあいだに話題になっています。

関連記事

  1. 加熱式タバコ・電子タバコとの違い

  2. 電子ベイプはどこで吸えるの?